What's new

学力社会の加速

2017年1月14日

今日はセンター試験だね。
雪ふってるけど…。

ウェブサイトをぼーっとながめてたら、
「2017年のセンター試験の現役志願率過去最高、確定志願者数は57万人」
みたいな記事があった。

すげー、日本も学力社会具合が加速してる。
しかも、これは我々が思っているよりもっとすごいことがおこっているのだよワトソンくん。

ということで。
なんでかっていうと…。

日本の人口比率から考えて、若者は減少しているはずなんだけど…。
現役志願率過去最高っていっちゃってるからね(あおりかもしれんけど)。

ちょっと前に高齢者ドライバーの事故がテレビのニュースによく取り上げられてたよね。
高齢者ドライバーの事故は年々増えてるから、高齢者は運転免許を自主返納しようみたいな…。

こんなバカみたいなことをどうどうと言っちゃうところがマスゴミのすごいところだよね。

年齢別の日本の人口比率から考えて、
高齢者はどんどん増えているんだから、そりゃ事故だってどんどん増えるに決まってるじゃん。

なんか世論を誘導したい気力満々なところがキモイ。

まぁそれはさておき、センター試験の話に戻すと…。
若者人口は減っているはずなのに、センター試験にはたくさんの人が集まっている。

ということは、勉強している若者が昔より増えてる。
ということになる。

今は子供の数が少ないから、一人当たりにかけられる教育費も増えてる。
勉強苦手な子供でも、勉強できる環境に多く触れていればいやでも学力は上がる。

そういえば何年か前に、会社説明会の席を予約するアプリがあって、
入力する大学名によって席が取れたり取れなかったりするというのが話題になった。

すごいよねー、バカは来るなって公言してるんだから…。

これからはもっともっと学力社会が加速するよ。

ここまでこの記事を読んで、
「いやー、受験生ってたいへんだなーー」
なーんて、自分に関係ないと思ってぼーっと構えてない?

実は大人はもっとたいへんなんだよ。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントする
あなたのコメントをお待ちしております。

(コメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。管理者が適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿 する必要はありません。)

comment form